<< トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドー | main | 爆音『鉄拳』サウンドを5時間ぶっ通し―― >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    2001年のベスト10です

    0
      自分の映画人生を振り返ってみよう企画第4弾は21世紀という新たな100年が始まった2001年のベスト10です. 今回もまたアシッド映画館シネマグランプリ規約に則り、2000年12月~2001年11月までを対象期間としております. 1 彼女を見ればわかること 2 ダンサー・イン・ザ・ダーク 3 GO 4 ギャラクシー・クエスト 5J.S.A. 6 ショコラ 7トラフィック 8 イルマーレ 9オー・ブラザー! 10リベラ・メ とにかく邦画で面白い作品が顕著に増え始めたこの2001年. 特に衝撃的だったのは、のちに 『河童のクゥと夏休み』 を撮ることとなった原恵一監督の『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲』でした. 未見の方は是非! と言いたくなる、まさかまさかの感動作でしたからね. また洋画に関しては夏に『A.I.』 『パール・ハーバー』 『猿の惑星』『ジュラシック・パーク掘戮搬膾遒連続公開されるも評価が上がらすという一方で、スティーブン・ソダバーグがアカデミーにおいて2作品で作品賞と監督賞のダブルノミネートという快挙を達成. 世紀が新しくなり、映画界の縮図も新しくなり始めた一年でしたよ. てな訳で追記にはアシッド映画館シネマグランプリ2001の結果も記載しておきますので、ご参照ください. 深夜らじお@の映画館 は2000年問題といえば水がたくさん売れたという記憶しか残っていません. ※ 1998年ベスト10 、 1999年ベスト10 、 2000年ベスト.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.09 Wednesday
        • -
        • 00:15
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする